『カフェ・パリー』 埼玉県:登録有形文化財(産業3次)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称パリー食堂
都道府県埼玉県
文化財種類登録有形文化財
種別産業3次
形態建築物
概要

「カフェ・パリー」は、埼玉県の登録有形文化財(産業3次)に指定されています。

昭和2年(1927年)に建築された、木造二階建ての看板建築で、通り側の壁面を高く立上げて金色の「パリー」の文字がレトロな雰囲気をさらに盛り上げます。窓によって三階建てのように見える店舗住宅兼用の看板建築です。

当時はモダンなカフェでしたが、2014年現在も「パリー食堂」として営業を行っています。
天井に取り付けられた扇風機、石油ストーブ、お品書き、机や椅子、「パリー」の名前の入った丼や小皿など、店内いたるところに昭和のにおいが残ります。

↓ストリートビューで周辺を散策できます!
 近くの交差点のレトロ建築「小池煙草店」の看板は、右から左へ「店草煙池小」と書かれています。商店街全体がレトロな雰囲気を醸し出していますね。

パリー食堂関連映像

パリー食堂 | 秩父

パリー食堂に関するQ&A情報


This entry was posted in 埼玉県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*