『京都大学清風荘第二中門』 京都府:重要文化財(住宅)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称京都大学清風荘
都道府県京都府
文化財種類登録有形文化財
種別住宅
形態その他工作
概要

「京都大学清風荘第二中門」は、京都府の重要文化財(住宅)に指定されています。

明治末~大正に建てられた数寄屋造りの近代和風建築の代表的なもので、昭和19年(1944年)に住友家から京都大学に庭園(名勝指定)とともに寄贈され、迎賓室、会議施設として利用されています。

一般には公開されていませんが、出町柳駅から今出川通りを京都大学に向かう左手にあります。

平成24年(2012年)7月に主屋、離れ、土蔵、附属屋、詰所、納屋、茶室、供待、袴付きおよび待合、第一中門、第二中門、正門など12棟が登録有形文化財から重要文化財に指定されました。

京都大学清風荘関連映像

京都大学清風荘(京都市左京区)☆ BWV 805 Duetto

京都大学清風荘に関するQ&A情報


This entry was posted in 京都府 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*