『岩手県公会堂』 岩手県:登録有形文化財(文化福祉)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称岩手県公会堂
都道府県岩手県
文化財種類登録有形文化財
種別文化福祉
形態建築物
概要

「岩手県公会堂」は、岩手県の登録有形文化財(文化福祉)に指定されています。

大正14年に昭和天皇のご成婚を記念して建設された、鉄筋コンクリート建の建物です。

当時は、大小16の会議室、演劇やコンサートなどを行う大ホール、新渡戸稲造が帰郷のたびに利用した西洋料理店、皇族等の宿泊所として利用されていました。

西洋料理店「公会堂多賀」は現在も営業しており、新渡戸稲造のお気に入りだった海の幸のスープ、ブイヤーベースマルセレーズからはじまる「新渡戸コース」を提供しています。

Photo:岩手県公会堂 By

岩手県公会堂関連映像

「記念日」ブレーメン3周年@岩手県公会堂 優斗バンド

【経済復興】岩手県 内丸茶房

映画「ネクタイを締めた百姓一揆」予告日本語字幕オンで!次は盛岡、岩手県公会堂です!

岩手県公会堂に関するQ&A情報


This entry was posted in 岩手県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*