『わたらせ渓谷鐵道唐沢橋梁』 群馬県:登録有形文化財(交通)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称わたらせ渓谷鐵道
都道府県群馬県
文化財種類登録有形文化財
種別交通
形態土木構造物
概要

「わたらせ渓谷鐵道唐沢橋梁」は、群馬県の登録有形文化財(交通)に指定されています。

大正元年(1912年)に建造し、昭和10年(1935年)に基礎などが改修された2.44mの鋼製の橋です。
「達第827号型」のトラフガーダーと言われる、枕木を使わずH鋼でレールを挟んだ形式で、2本のⅠビーム主桁の間にレールを挟み、横桁で直接支持した手法がとられています。

わたらせ渓谷鐵道は、桐生駅と間藤駅、約44kmを結ぶ、渡良瀬川沿いの渓谷を走る鉄道で、現在、春と秋の観光シーズンに運行されるトロッコ列車が人気を集めています。

Photo:gunma_20180304093632 By Photo:gunma_20180304102352 By Photo:18s6413 By Photo:18s6792 By Photo:18s6779 By

わたらせ渓谷鐵道関連映像

わたらせ渓谷鉄道 お座敷列車 No.001

わたらせ渓谷鐵道

わたらせ渓谷鉄道_イルミネーション列車から

わたらせ渓谷鐵道に関するQ&A情報


This entry was posted in 群馬県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*