『二条城』 京都府:世界遺産・国宝6棟・国の史跡及び名勝


国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!

二条城 《基本情報》

名称二条城
都道府県京都府
文化財種類世界遺産・国宝6棟・国の史跡及び名勝
種別
形態
概要

「二条城」(日本100名城 [No.53] 京都府)は、世界遺産・国宝(6棟)・国の史跡及び名勝に指定されています。

慶長8年(1603年)に徳川家康が西日本の諸大名に命じて、京の宿館として建設した平城です。
幕末の慶応3年(1867年)には15代将軍慶喜が大政奉還を行ったところとしても知られ、
城内に現在の内閣にあたる太政官代が置かれました。

二の丸御殿6棟が国宝に,本丸御殿隅櫓など22棟の建物が重要文化財指定に指定されており、
平成6年(1994)には世界遺産に登録されています。

Photo:_MG_6669 By Photo:_MG_6670 By Photo:[Nijō Castle] By Photo:[Nijō Castle] By Photo:[Nijō Castle] By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください