『南都銀行本店』 奈良県:登録有形文化財(産業3次)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称南都銀行本店
都道府県奈良県
文化財種類登録有形文化財
種別産業3次
形態建築物
概要

「南都銀行本店」は、奈良県の登録有形文化財(産業3次)に指定されています。

奈良市街中心部を通る三条通に大正15年(1926年)に「六十八銀行奈良支店」として建てられた地上四階、地下一階建ての鉄筋コンクリート造りの古代ギリシャ風の近代建築です。

総工費523,000円(現在の貨幣価値では3億円超)という巨費をかけ、外壁は岡山から取り寄せた花岡岩と煉瓦、正面に4本のイオニア式の列柱を並べて、細部に装飾が施されています。

↓ストリートビューで周辺を散策できます!

Photo:重厚なレリーフ @南都銀行本店 By

南都銀行本店関連映像

2012.10.20 南都銀行 vs グラクソスミス 女子ホッケー日本リーグ #51

南都銀行のATM手数料を無料にする方法

VS 南都銀行 前半

南都銀行本店に関するQ&A情報


This entry was posted in 奈良県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*