『名古屋城』 愛知県:国の特別史跡・三名城


国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!

名古屋城 《基本情報》

名称名古屋城
都道府県愛知県
文化財種類国の特別史跡・三名城
種別
形態
概要

「名古屋城」(日本100名城 [No.44] 愛知県)は、国の特別史跡・三名城に指定されています。

慶長15年(1610年)に、徳川家康が築城し、「名(めい)城」また、名古屋の象徴とも言える天守閣の金の鯱(しゃちほこ)にちなみ、
「金鯱城」、「金城」とも呼ばれています。

現在は、「名城公園」として公開され、天守閣を現在の鉄筋コンクリートから木造で復元するプロジェクトが進められています。

三名城は、城郭の規模、設計者(加藤清正・藤堂高虎が設計した城)、名城百選などで選出に違いがあります。
いずれかに入っているものとして江戸城、名古屋城、大坂城、姫路城、熊本城があり、
名古屋城のみすべての選出に入っています。

Photo:名古屋,名古屋城 By Photo:名古屋,名古屋城 By Photo:名古屋,名古屋城 By Photo:名古屋,名古屋城 By Photo:名古屋,名古屋城 By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください