『奥の松酒造二級蔵中棟』 福島県:登録有形文化財(産業2次)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称奥の松酒造
都道府県福島県
文化財種類登録有形文化財
種別産業2次
形態建築物
概要

「奥の松酒造二級蔵中棟」は、福島県の登録有形文化財(産業2次)に指定されています。

享保元年(1716年)から現在も二本松でお酒を造り続けている「奥の松酒造
社名は「州二本」によります。

モンドセレクションでも毎年のように金賞を受賞しつづける銘酒の蔵元で、同社のロゴ「奥の松」は、俳優森繁久弥(1913年-2009年)の書で、豪放かつ重厚な森繁氏のイメージと奥の松の歴史を感じるものとなっています。

「二級蔵中棟」は、大正元年(1912年)の建造で、奥の松酒造の建物の中でも最も古いものです。もとは平屋建の麹蔵の切妻造、金属板葺で、南棟の建設時に二階建てにし、一階の東側を冷蔵室にするなどの改造を行っています。

奥の松酒造関連映像

呑み比べしてたら酒蔵の人が…!福島・奥の松酒造 ハバネロTV日本酒呑み比べ

全米吟醸?日本酒の呑み比べ 福島・奥の松酒造

奥の松酒造CM - 伝統の味わい篇

奥の松酒造に関するQ&A情報


This entry was posted in 福島県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*