『奥村家住宅道具蔵』 愛知県:登録有形文化財(住宅)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称犬山奥村家住宅
都道府県愛知県
文化財種類登録有形文化財
種別住宅
形態建築物
概要

「奥村家住宅道具蔵」は、愛知県の登録有形文化財(住宅)に指定されています。

江戸時代には庄屋を務めていた豪商の塗屋造商家で、天保13年(1842年)の火災の後に建てられた(再建)と伝えられています。犬山の豪商の構えを今に伝えています。

主屋をはじめ、金庫、蔵、棟門、米蔵、道具蔵、離れ納屋主屋の南東端と米蔵とをつなぐ渡り廊下など、江戸末期から大正時代に渡って建てられたものが残り、それぞれ登録文化財に指定されています。

犬山奥村家住宅関連映像

犬山奥村家住宅に関するQ&A情報


This entry was posted in 愛知県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*