『姫路城』 兵庫県:世界遺産・国宝


国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!

姫路城 《基本情報》

名称姫路城
都道府県兵庫県
文化財種類国宝
種別世界遺産・国宝
形態
概要

「姫路城」(日本100名城 [No.59] 兵庫県)は、国宝に指定されています。

正平元年(1346年)に、赤松貞範によって築城が開始されたと言われ、
慶長6年(1601年)、池田輝政が現在の形への改築したとされています。

江戸時代以前に建設された天守が現存する「現存12天守」の一つで、
その美しい形から「白鷺城」とも呼ばれ、軍事的・芸術的にもっとも完成された文化財として日本初の世界遺産として登録されています。

三名城は、城郭の規模、設計者(加藤清正・藤堂高虎が設計した城)、名城百選などで選出に違いがあります。
いずれかに入っているものとして江戸城、名古屋城、大坂城、姫路城、熊本城があり、
名古屋城のみすべての選出に入っています。

Photo:_MG_7512 By Photo:_MG_7517 By Photo:_MG_7518 By Photo:_MG_7516 By Photo:_MG_7515 By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください