『東京大学赤門(旧加賀屋敷御守殿門)』 東京都:重要文化財


国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!

東大赤門 《基本情報》

名称東大赤門
都道府県東京都
文化財種類国宝・重要文化財(建造物)
種別重要文化財
形態近世以前/住宅
概要

重要文化財 「旧加賀屋敷御守殿門(赤門)」 (東京都 近世以前/住宅)

東大のシンボル、本郷キャンパスの「赤門」は、現存する唯一の御守殿門です。

大名家に嫁した将軍家の子女の住居をの御守殿門を丹塗りにしたところから、「赤門」と言われています。
この加賀藩主前田家上屋敷の御守殿門は、文政10年(1827年)に第13代藩主前田斉泰(なりやす)が第11代将軍徳川家斉の第21女、溶姫(やすひめ)を迎える際に造った切妻造の薬医門で、左右に唐破風造の番所が置かれていました。

明治10年(1877年)に東京大学に移管され、現在は国の重要文化財に指定されています。

Photo:東大赤門 By Photo:東大赤門 By Photo:DSC_8196 By Photo:東大赤門 By Photo:東大赤門 By

東大赤門関連映像

東京の紅葉 東大本郷構内 赤門前の通り イチョウの紅葉 2015.11.30 Hongo Tokyo

本郷界隈「東大赤門〜正門〜安田講堂」

【JAPAN LIVE】ガパオ バーン・クーン・メー 本郷三丁目 東大・赤門前


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください