『旧因州池田屋敷表門』 東京都:重要文化財


国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!

旧因州池田屋敷表門 《基本情報》

名称旧因州池田屋敷表門
都道府県東京都
文化財種類国宝・重要文化財(建造物)
種別重要文化財
形態近世以前/住宅
概要

重要文化財 「旧因州池田屋敷表門」 (東京都 近世以前/住宅)

東京国立博物館で常時屋外展示され、土・日・祝日には開門されています。

鳥取藩池田家の江戸上屋敷の表門で、丸の内3丁目(旧大名小路)にあったものを明治期に東宮御所の正門として移築、高松宮邸に引き継がれ、昭和29年(1954年に)東京国立博物館に移築されました。

東京大学の赤門と並び「黒門」と呼ばれる文化財で、入母屋造りで、左右に唐破風屋根の番所を備える格式の高い大名門です。

↓ストリートビューでごらんいただけます!

Photo:旧因州池田屋敷表門(黒門) By Photo:旧因州池田屋敷表門(黒門) 2 By Photo:旧因州池田屋敷表門(黒門) 1 By Photo:修学旅行 By Photo:旧因州池田屋敷表門 By

旧因州池田屋敷表門関連映像

「今さら聞けない皇室研究会」春の遠足 上野公園 旧因州池田屋敷表門(黒門) 平成28年4月24日

東京国立博物館 旧因州池田屋敷表門 黒門 2015.4.22

上野公園   旧因州池田屋敷表門(黒門)1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください