『眼鏡橋』 ~愛が叶うハートスートンも~長崎県:重要文化財


国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!

眼鏡橋 《基本情報》

名称眼鏡橋
都道府県長崎県
文化財種類国宝・重要文化財(建造物)
種別重要文化財
形態近世以前/その他
概要

重要文化財 「眼鏡橋」 (長崎県 近世以前/その他)

1634年(寛永11年)に建造された日本初の石造りのアーチ橋です。
長さ22m、幅3.65m、川面までの高さ5.46mで、橋と川面に映った橋の影で「メガネ」に見えます。
「日本橋」「錦帯橋」と並んで日本三名橋に数えられています。

1982年(昭和57年)の長崎大水害では多くの橋が流失しましたが、眼鏡橋は半分程度の損壊で翌年復元されています。

眼鏡橋のかかる中島川には、ハート型の石があり、見つけたら愛がかなうパワースポットとして人気を集めています。

Photo:MeganeBashi By Photo:A spectacle By Photo:長崎ランタンフェスティバル By Photo:2019-02-05 21.01.32 By Photo:長崎ランタンフェスティバル By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください