『若松城』 福島県:国の史跡


国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!

若松城 《基本情報》

名称若松城
都道府県福島県
文化財種類国の史跡
種別
形態
概要

「若松城」(日本100名城 [No.12] 福島県)は、国の史跡に指定されています。

至徳元年(1384)に葦名直盛が黒川城を築城、元禄9年(1696)に三代将軍家光の弟・保科正之が葵の紋と松平姓を名乗り、
将軍家と深いつながりを持つようになりました。

文久2年(1862)、松平容保が京都守護職を命じられたことから会津の苦難が始まります。
幕末の京都での治安に京都所司代・京都町奉行・京都見廻役を傘下に置き、幕臣により結成された京都見廻組、私設軍であった新撰組をお預かりとし、
鳥羽伏見の戦いから鶴ヶ城籠城戦、青森県東部の斗南藩への転封など、明治維新における最大の被害者と言っても過言ではないと思います。

明治7年(1874)に鶴ケ城は廃城となり取り壊されましたが、住民の寄付を中心として昭和40年(1965)に再建を果たしました。

現在は松平氏庭園「御薬園」や町方伝承館とともに、城内を歴史博物館として公開されています。

Photo:18t2750 By Photo:17l6163 By Photo:17l6165 By Photo:2016_Winter_Tohoku_Ep4-5 By Photo:2016_Winter_Tohoku_Ep4-3 By

若松城関連映像

日本100名城巡り・再訪 №12会津若松城 若松城跡ライトアップ 2015/04/18

蒲生氏郷と会津若松城、松阪城 戦国の名城と名将

👸🏯会津若松 鶴ヶ城の美しい夜桜 さくら祭り🌸【会津若松市】Japan Castle🏯Japanese beautiful Cherry Blossoms.Japan


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください