『茨城大学五浦美術文化研究所岡倉天心旧居(研究室)』 茨城県:登録有形文化財(住宅)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称五浦美術文化研究所
都道府県茨城県
文化財種類登録有形文化財
種別住宅
形態建築物
概要

「茨城大学五浦美術文化研究所岡倉天心旧居(研究室)」は、茨城県の登録有形文化財(住宅)に指定されています。

西洋化の波に流されず、「人の型を踏むな」「芸術は無窮を追え」と常に独創性を求めて、横山大観をはじめ菱田春草、下村観山などの「近代日本画」の大家を育てあげた天心。
東京美術学校長を経て日本美術院を創設。米ボストン美術館の顧問を務めるなど生涯を通じて日本の美術を追い求めました。

海岸を見渡す場所に天心が思索にふけった六角堂がありましたが、平成23年(2011年)3月11日(金)の東日本大震災の津波によって六角堂は流失してしまいました。海底捜索などが進められ、平成24年(2012年)4月に創建時に限りなく近い姿の六角堂が、再建されました。

Photo:DSC_4038 By Photo:DSC_4034 By Photo:DSC_4033 By Photo:DSC_4029 By Photo:DSC_4026 By

五浦美術文化研究所関連映像

ドローン空撮 北茨城・五浦海岸

「五浦コヒー」の試飲会 北茨城市

天心六角堂再建映像記録 10分

五浦美術文化研究所に関するQ&A情報


This entry was posted in 茨城県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*