『ヤマロク醤油東諸味蔵』 香川県:登録有形文化財(産業2次)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称ヤマロク醤油東諸味蔵
都道府県香川県
文化財種類登録有形文化財
種別産業2次
形態建築物
概要

「ヤマロク醤油東諸味蔵」は、香川県の登録有形文化財(産業2次)に指定されています。

慶応4年(1868年)、戊辰戦争のあった時代に創られた土蔵です。
土蔵造平屋建、スレート葺、建築面積85㎡の切妻造で、簡素な虫籠窓が2ヶ所に開けられています。

創業150年くらい、現在五代目くらい、という醤油醸造蔵で、
杉樽でないとあかん、木の柱、土壁でないとあかん、土間でないとあかん
という強いこだわりを持って営業を続けられています。

ヤマロク醤油東諸味蔵関連映像

ヤマロク醤油東諸味蔵に関するQ&A情報


This entry was posted in 香川県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*