『旧東洋製糖下阪浴場風呂場』 沖縄県:登録有形文化財(生活関連)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称旧東洋製糖下阪浴場風呂場
都道府県沖縄県
文化財種類登録有形文化財
種別生活関連
形態建築物
概要

「旧東洋製糖下阪浴場風呂場」は、沖縄県の登録有形文化財(生活関連)に指定されています。

北大東島西北部にあり、大正時代(1920年代)に建てられた石造の浴室で、建築面積は141㎡あります。

大小2槽のコンクリート造り浴槽があり、燐鉱(無数の海鳥の糞、骨が長年堆積してできたもので主に肥料の原料となりました)を採掘していた大正期の住民生活を物語る遺構として貴重な建築物です。

沖縄県島尻郡北大東村字港10-2

旧東洋製糖下阪浴場風呂場関連映像

旧東洋製糖下阪浴場風呂場に関するQ&A情報


This entry was posted in 沖縄県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*