『大分府内城』 大分県:県指定史跡


国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!

大分府内城 《基本情報》

名称大分府内城
都道府県大分県
文化財種類県指定史跡
種別
形態
概要

「大分府内城」(日本100名城 [No.94] 大分県)は、県指定史跡に指定されています。

慶長4年(1599年)に石田三成の妹婿、福原直高によって築城され、慶長6年(1601年)に府内に入った竹中重利が修増築と城下町の建設を行いました。
現在は「大分城址公園」として、お城の周りを一周できる周回路や文化会館などが整備されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください