『長屋清左衛門住宅主屋』 岐阜県:登録有形文化財(住宅)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称長屋清左衛門住宅
都道府県岐阜県
文化財種類登録有形文化財
種別住宅
形態建築物
概要

「長屋清左衛門住宅主屋」は、岐阜県の登録有形文化財(住宅)に指定されています。

江戸中期(1661年から1750年)に建造された庄屋の住宅で、主屋は桁行12間(約22メートル)、梁間6間半(約12.5メートル)と大きなもので、
老朽化のために主屋や長屋門などの保存が難しくなってきている(中日新聞 2002.12.13)ようですが、自治体なども協力してなんとか残しておいて欲しいものです。

岐阜県関市板取1556-1

長屋清左衛門住宅関連映像

長屋清左衛門住宅に関するQ&A情報


This entry was posted in 岐阜県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*