『西蓮寺蔵』 愛知県:登録有形文化財(宗教)



国宝・文化財・天然記念物・史跡名勝・博物館まとめて検索!
名称西蓮寺蔵
都道府県愛知県
文化財種類登録有形文化財
種別宗教
形態建築物
概要

「西蓮寺蔵」は、愛知県の登録有形文化財(宗教)に指定されています。

西蓮寺は、明応2年(1493年)に蓮如上人の法弟 信慶によって開かれ、鵜沼城近くから犬山城の城下町に移転してます。現在の本堂は江戸中期の宝暦10年(1760年)に建てられたものです。

藏は明治元年(1868年)に建てられた、桁行3.6m梁間3.3m、切妻造りの二階建てで、漆喰の壁と両開きの土戸があります。

母屋、書院、山門などとともに、「造形の規範となっているもの」、「国土の歴史的景観の寄与しているもの」として文化財に登録されています。

愛知県犬山市大字犬山字東古券539

↓ストリートビューで山門を見ることができます。

西蓮寺関連映像

西蓮寺

おいでよ☆茨城!(西蓮寺の大イチョウ~行方市~)

【レゴワールドでヒロシマ再現】西向寺・西蓮寺(完成版) Buddhist Temples in LEGO Worlds

西蓮寺蔵に関するQ&A情報


This entry was posted in 愛知県 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*